TOP | 見る遊ぶ | 天城山隧道(通称・旧天城トンネル)

天城山隧道(通称:旧天城トンネル)

天城山隧道(通称:旧天城トンネル)は、伊豆半島の気候風土を南北に分ける標高711mの天城峠にあり、伊豆市(旧天城湯ヶ島町)と河津町とをつなぐトンネルとして、明治38年(1905年)に開通しました。幅4.1m、高さ4.2mと現代のトンネルと比較すると小さめですが、国内で最長・最古の石造道路隧道として、初めて平成13年に国の重要文化財に指定されました。トンネルは、「切り石巻工法」という手法で造られており、石は旧大仁町の吉田石が使用されています。

名称

天城山隧道(あまぎさんずいどう)

住所

静岡県賀茂郡河津町梨本

TEL

0558-32-0290(一社)河津町観光協会

ホームページ

ACCESS・マップ

当館の所在地